読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賃貸マンションの住人がインテリアを学ぶ

おしゃれな部屋・インテリア雑貨を紹介します。

おしゃれな部屋の条件とは??

 

  • どんな部屋が「おしゃれな部屋」なのか

おしゃれな部屋に暮らしたい。これは誰もが思うことに違いないでしょう。

ですがおしゃれな部屋とはいったい何なのでしょうか??

インテリア初心者なりに考察してみました。

 

物の収納がスッキリしている。

やっぱりこれが一番ですよね。

散らかった部屋はおしゃれな部屋からはかなりかけはなれてしまいます。

漫画・本が積み重なって地べたに置いてあるよりも本棚にならべてあるほうがよい、乱雑に服が置いてあるよりもちゃんとクローゼットにかかっているのがよいに決まってます。

収納スペースを工夫して使っている方の部屋はシンプルでもおしゃれに見えるかもしれませんね。

私はどうしても物を捨てるのが苦手なので思い切って捨てることができる人をとても尊敬します(笑)

 

生活感がない

これは収納がスッキリしているとゆう点に通じるものがあるかもしれません。

例えばですが部屋にはどんな日用品がありますか??

ティッシュペーパー、雑誌、机の上のお菓子などなどたくさんあると思います。

こうゆう日用品がそのまんまで置いてあるのはおしゃれな部屋を目指すうえでマイナスポイントですね。

ティッシュならカバーをする、雑誌は本屋のように並べる、お菓子はお皿などに盛るなど、、、

小さなことですがこれらに手間をかけることができる方のお部屋はおしゃれですね。

 

統一感を出す

これは上の二つの項目をクリアした次のステップですね(笑)

私はサーフマリンテイストのお部屋を目指してますが、ファッションにジャンルがたくさんあるようにインテリアにもたくさんのジャンルがあります。

シンプルスタイル・レトロスタイル・ヨーロッパスタイル・アメリカンスタイル・モノトーンなどなど、、、

いろんなスタイルはまた別の記事に書こうと思います!

センスも必要で同じテイストの家具・雑貨を探すのも大変ですが

部屋に統一感を出せればかなりおしゃれな部屋に近づけます。

 

照明がおしゃれ。

これはとても重要だと思います。

部屋のインテリアがおしゃれでも照明にこだわってないと台無しです。

個人的な意見としては丸い蛍光灯のシーリングライトの照明は部屋を安っぽくしてしまうんじゃないかと思います。

いろんな家具屋さんを回ったりネットで探し回ることが大切ですね!

 

 

以上の項目が今の私が考えるおしゃれな部屋を作るうえで大切な条件です。

これからインテリアも学ぶうちに新たなポイントを探していこうと思います!!